JUST BLISS

JUST BLISS

日記、留学、英語、アスレティックトレーナーなどのお話。

留学する意味【高校生・大学生必見】

f:id:glorykn-aug8:20180913134735j:plain

Hi!長期留学から自分も帰国してから留学行くべきかなぁ~とよく聞かれる今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ちなみにその質問に対する答えは、

悩んでるなら行けばいいじゃん!

と、いつも返します。

 

その答えの真意と、何故留学をオススメするのか留学の意味はなんなのか?というのを特に大学生向けに書いていきたいと思います。

アメリカでの交換留学中の奮闘記の記事はこちらふんばり記 記事一覧

スポンサーリンク

 

  1、悩んでる時点で答えは出てる

みなさん、ある日仲の良い友達から電話がかかってきて、

「なぁ、今日の夕飯でラーメン屋行こうか悩んでるんだけど、どうすればいいと思う?」

って聞かれたら、なんて答えますか?

「悩んでるなら行けばいいじゃん!」

って返しますよね?(笑)

 

極論になりますが、留学に行くか悩んでる人に対して自分が言うのは同じで、

悩んでる時点でもう行っちゃえばいいじゃん!

って毎回言っています。

 

夕飯でラーメン屋に行くか悩んでる人も、留学に行くか悩んでる人も、行きたいっていう気持ちがあるから悩んでるんです。

 

この二つの事例はかかるコストとか時間は桁違いに異なりますが、本質は一緒です。

ラーメン屋に行って、あまりラーメンが美味しくなくて行ったことを後悔するかもしれないように、留学に行って辛い経験だらけで後悔するかもしれません。

ただ、いくら友達からあそこのラーメン屋は美味しいよ!とかレビューで美味しいとか言われててても、実際に自分で食べてみないと本来の味が分からないように、留学も実際に自分で行ってみないと留学がどんなもんなのか、自分にとって意味ある経験だったのか分からないわけです。

 

そして、この記事を読んでるみなさんは、美味しいラーメンが食べたいけどラーメン屋に行くか迷ってる人達、つまり留学で素晴らしい経験をしたいけど行くか迷ってる人達で、留学への最後の一押しが欲しい人なんじゃないかなと思います。

 

なのでもう一度言います。

悩んでるなら行けばいいじゃん!!!!

 

 

  2、留学のススメ

その一押しのためにも、留学がなんでオススメなのかを自分の経験から何個か紹介していこうと思います。

なかにはありきたりなものもありますが、ありきたりっていうことは留学経験者のほとんどがそう思っているということなので、それが留学をすることによる大きなメリットだと言えるでしょう。

語学力が伸びる

言わずもがなですが、自然と語学力が伸びます

1ヶ月だと微妙ですが半年以上だと上達できるレベルはどのくらい積極的に現地語を話したかによりますが、少なからず多少は過ごしているだけでも語学力は上がります。

ただ、普通に留学先で過ごす人と現地語を駆使して・いっぱい使って過ごす人とでは上達の差が格段に違うので、後で詳しく述べますが、目的意識を持つようにしましょう。

 

現地でしか学べないこと・経験

百聞は一見に如かずです。そして、百見も現地での生の経験に如かずです。

いくら豚骨ラーメンの評判を聞いても、写真を見ても、東京で食べても、博多で食べる豚骨ラーメンには敵わないのと同じように、海外のそこでしか学べないことや経験できないことは、そこに行かないと分かりません。

例えば、自分の場合、アメリカのカレッジスポーツは半端ないって日本で言われてても、現地にいくまでどれくらい半端ないのか、日本とはどのように違うのか、自分の目で見て学んで経験して、やっと理解することができました。

 

最先端の研究や、そこでしかできないフィールドワークを経験できるというのも海外に実際行ってみるメリットです。

 

世界中の友達ができる

ラーメン食べに半年も博多に滞在したら友達ができるように、留学したら友達ができます。そしてそれが世界中いろんな国出身の友達になってきます。

世界中に友達がいたらカッコよくないですか?笑もちろん、それだけではなく次で書きますが、世界中の文化や価値観に触れることができます。

 

様々な価値観に触れることができる

いままで、日本で暮らして来て常識だったことが留学先の国では違かったり、本当にいろんな意見に触れることができます。

例えば、日本では協調性をもってみんなで足並みそろえて行こう!みたいな風潮がありますが、海外では個が大切にされ、とにかく自己主張が激しかったりしますし、逆に言えば、自分から主張しないと自分の意見を理解してもらえません。

もちろん、海外からの価値観、意見が全て正しいわけではありませんが、少なくとも日本では経験することの無い刺激を受けることができます。

 

自分の軸が明確になる

そして、いろんな経験を得たり、海外の人との交流、異なった意見や価値観に触れることによって、じゃあ、自分はどうなるべきなんだと、自分の軸を見直すきっかけになります。

海外の方々の多種多様な将来の夢や軸などをみていると、それに感化されて自分の軸が明確になってきます。将来の夢だったり、アイデンティティだったりと、自分のことについてより一層考えることのできるきっかけになります。

 

他にも日本人・外国人留学生からいろいろな意見を頂いたので、今度まとめて書くかもです!

 

スポンサーリンク

 

  3、留学の意味

そしたら、留学の意味とはなんなのか?

日本においては留学はただただ海外で学ぶことと捉えられがちですが、欧米では人格完成のためとして留学にいくと考えられていることが多いそうです。

ルソーの「外国への旅行や留学によって教育は完成する」という考えが由来しているとのことですが、これは確かに「自分の軸が明確になる」っていうのと同じことだと思います。

 

つまり留学の意味とは、

海外で学問に勤しむだけではなく、様々な文化や価値観に触れることによって自分の軸を明確にし、人格完成につなげること。

ということです!(自分調べ)

 

だから、語学留学なんて日本で駅前留学してる方がコスパがいいなんて言われますが、駅前では人格完成することなんて到底できないと思うので、語学がメインだとしても海外に留学するメリットは駅前留学よりかは確実にあります

 

ただ、実際は留学先でめちゃめちゃ遊んでしまって、語学力があまり伸びなかった、、、みたいなケースが多いのは事実です。

そういうケースはなんとなーく語学力が上がればいいなぁとかとりあえず海外で学んでみたいという目的意識が低い場合に起こってきます。

 

ただそれに関して言えるのは、それも含め留学ですが、もちろんしっかり目的意識の持った留学をあらかじめ計画・実行することができれば、語学なり自分のやりたいメインのことにフォーカスすることがきっとできます。

 

 

  4、学生にオススメする理由

タイトルに高校生・大学生必見とありますが、社会人留学も流行りつつある今、何故学生での留学をオススメすのかと言いますと、

言わずもがな、そんな素晴らしい経験をするなら早い方がいいからです(笑)

20歳で留学に行くのと、30歳で留学に行くのとでは、インプレッションは同じかもしれませんが、それから先の人生に大きく影響してくるのは間違いないなく前者での留学です。

 

高校生や大学生活の前半で留学を経験すれば、グローバルな体験に感化され、自分の将来に向けてこれから何をすべきが逆算でき、残りの学生生活を無駄なく効率的に過ごすことができます。

 

また、学生の時の経験をもとに自分の目標や軸が構築されていくので、そんな時の留学はとても刺激的で人生において重要なターニングポイントになってくる可能性大です。

 

 

(ちょっと大学の勉強の話)

現役大学生の著者から正直なことをいいますと、日本の大学生はとにかく遊んでいる人が多いです。(高校生のみなさん夢を壊してしまったならごめんなさい)

あまり勉強せずにとにかく遊んでいる人の「大学生活は遊ぶためにある」っていう意見に対してはその人の価値観なので別に批判もなんもしませんが、大学受験あんなに頑張って、高い学費を払って3年間遊んで4年生の少しの間、就活頑張るっていうスタンダードな大学生活はどうかなぁと自分は思います。

 

もちろん勉強している人はいますが、海外の大学だとその比にならないくらい勉強してますし、大学のシステム的に予習復習課題、中間テストなどが沢山あってとにかく勉強しないとついていけません。

 

授業に関して言えば、日本の大学生は出席は代筆してもらったり、授業に出ても寝てたりしていますが、自分の行ったアメリカの大学だと、授業に出てる人はしっかりと授業を受けて寝ている人は全くいなくて、授業に出てない人は潔く出てないという感じです。(それは出席点があまりないというのもありますが)

 

アメリカの大学の卒業式でもGPA3.5以上で表彰される学生がほとんどですし、GPA4.0も結構います。日本の大学の学生のGPAは、、、え?それは本当にMAX4ですか?っていう感じになります(笑) (成績のつけ方的にアメリカとかの方が取りやすいというのはありますが)

 

つまり何が言いたいかというと、学生の初期のうちにそういった周りが必死に勉強しているという現状を自分の身で見ることができたり、自分でもそういう経験をすることができればその後の学生生活も将来に向けた生産性のあるものになりますし、しっかりと勉強に集中することができます!

 

スポンサーリンク

 

  5、まとめ

今回、留学の意味や学生に特にオススメする理由をまとめました。

もしかしたら、ここまで読んでもまだ留学に行くか悩んでいる方もいるかもしれません。

そんな方のためにもう一度言いましょう。

悩んでるならいけばいいじゃん!!

ただ、もちろん経済的な問題もあるかもしれません。

将来の自分のために投資できるお金があるのでしたら、是非自分で払うこともいいと思います。

ただ、今日には非常に沢山の給付型の奨学金などもあるのでそれらを積極的に利用していきましょう!

著者もいただいた給付型奨学金トビタテ関連はこちらから。

athletictrainer-0428studyabroad.hatenablog.com

Bye!