JUST BLISS

JUST BLISS

日記、留学、英語、アスレティックトレーナーなどのお話。

アメリカ留学ふんばり記 #20 The 14th and Final week of classes in UWM

Hi!

 

クリスマスもうすぐだ~とルンルン気分だったのですが、ふと天気予報を見たら、25日は最高気温-9℃・最低気温-18℃(体感温度-29℃)ということを知り、一気にテンションがた落ちな今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

ついにFall semester 2017が終わりました!Final(期末試験)自体は先週に終わっていたのですが、課題提出が昨日やっと終わったので、やっとブログ更新している次第でございます。

 

というわけで、今セメ最後

UWM(University of Wisconsin, Milwaukee)での第14~15週目(12/3~12/16)を振り返っていこうと思います。

 

 

 1、課題やらFinalやら

日本でもセメスターの最後にやってくる課題やら期末試験やらがこちらでもありました。

って言っても、日本の大学の仕組みだと期末試験が成績の80%を占めていたりしますが、こちらでは何回か定期テストがあったり、課題提出や出席なども成績に含まれていていて、期末試験自体は成績の30%くらいしか占めていません。

まぁ、逆を返せば定期テストが割と大切ってことなんですけどね。

 

期末試験があったのは、AnatomyとPhysicsでEnglishはプレゼン、Anatomyはさらにオンラインテストと課題っていう感じでしたね。

 

Physicsは習った全チャプターが試験範囲で2時間の試験で、そんな長い試験はTOEFL(4時間)以来だったので、割とビビッてました。まぁ、計算問題は割りとできたのですが、語彙問題(法則とか)を全然復習してなくて微妙ですね…

 

AnatomyはUpper, Lower, Trunkなどすべての骨・筋肉・靱帯・神経・動脈が試験範囲で、定期テストと同じく献体にピンがあって、それは何かを答える問題。

前回のLower bodyのテストが散々だったのでそこ中心に復習+Quizletという新たな勉強法を開拓できたので結構すらすら解けましたね。

 

Physicsの方はまだ結果が出てないのでわかりませんが、Anatomyは96点、Englishは93点ということでまぁぼちぼち良かったのではないかと思います。

 

f:id:glorykn-aug8:20171223074130j:plain

勉強のためにカフェに課金。笑

f:id:glorykn-aug8:20171223074214j:plain

最後のテストの日の朝の机です。。。この後ちゃんと片付けましたよ笑

 

 

 2、Fieldwork in Athletic Training

テスト前、大会後やらなにやらで、あんまり選手が来ませんでした笑
そして、そういう時は他のAT Studentの真似をして勉強するという。。。

 

まぁ、このおかげでAnatomyのFinalで良い点数が取れたのは秘密ということで。

 

今セメはあまりHand onのことができなかったのですが、来セメはもっといろいろやらせてもらえるということなので、めちゃめちゃ楽しみですね!!

 

 

 3、Christmas season

12月になって、どこもかしこもクリスマスムードって感じですねぇ~。

街や教会も結構イルミネーションがあったり、教会のメッセージもクリスマスのことについてだったりします。

 

f:id:glorykn-aug8:20171223071720j:plain

これはダウンタウンですね。もうちょっと華やかでもいい気がしますが笑

f:id:glorykn-aug8:20171223071821j:plain

これはいつも行っている教会です。めちゃ輝いてる。笑

f:id:glorykn-aug8:20171223071912j:plain

これは違う教会でのクリスマスコンサートです。

 

日本のクリスマスコンサート的なのとはやっぱ違って、本場!!って感じですね笑

ただ、コンサートで子供たちが歌う時間があるのですが、そこは日本と同じで可愛らしいですね~。てか、こっちの子供全然歌ってない気もしましたが…笑

 

そんなこんなで、最初に書いたように、クリスマス当日はめちゃめちゃ寒いわけです…

イブは予定ありますが、クリスマスはまだないので、何をしようか悩んでいますが、大人しく部屋に閉じこもってようかなとも考えてます笑

 

 

 4、Fall semester was over

てなわけで、アメリカに来て最初のセメスターが終わりました!

まぁ、ざっと振り返るとすれば、

 

セメスター序盤→慣れないことばかりで忙しい

セメスター中盤→慣れると

セメスター終盤→中盤にだらだらし過ぎて多忙

 

って感じで暇が忙しいにサンドイッチされてました笑

 

ただ、勉強の方はFinal自体は割と良くできましたが、定期テストをもっとしっかりやっておけばなぁと後悔もあります。

ぶっちゃけ、今セメに取ってたクラスは簡単な方だと思うので(途中から予習しなくてもついていけたりした)、来セメのクラスは心配ですが、新しいことを習う楽しみもあります。

 

あと、実習のほうは本当に良い経験になりましたね。日本でやってたことと違かったり、やってることは同じだけど違うスタイルでやっていたり。

また、怪我の評価がスピーディーだし、怪我の予防がしっかりとできていることをこの目で確かめることができたのは大きいですね。

 

最初の頃は単語も分からんし、何やってんの?みたいな感じでしたが、トレーナーもAT Studentも質問したら快く答えてくれたりして、本当に助けられました。

また、スーパーバイザーに勧められたAnatomyのクラスを取ったのは大きかったですね。

日本で解剖のクラスを取っていても、英語では分からなかったし、レベルもこっちのほうが高かったので、スーパーバイザーには感謝です。

 

 

来セメはいろいろと詰め込んだので、多忙になることが予想されますが、こちらのふんばり記はできるだけ書いて行こうかなと思います。

まぁ、自分の振り返りにもなるし、誰かの参考になればよいなぁと思っています!

 

 

では、今セメ終了!!お疲れ様でした!

 

Bye!