JUST BLISS

JUST BLISS

日記、留学、英語、アスレティックトレーナーなどのお話。

アメリカの無罪証明書の取得方法(オンライン申請) FBI Police certificate

f:id:glorykn-aug8:20180731002703j:plain

Hi!

 

東京の夏が暑すぎて、実家の夏がとても涼しく感じる今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

カナダのWork Permit申請にあたり、アメリカに留学で半年以上滞在していたためFBIから無罪証明書を取り寄せないといけなかったのですが、ネットで調べても意外と情報が無かったり、古い情報ばかりだったので、今回自分が行った、なるべく安く最短で無罪証明書を取得した方法を紹介しようと思います。

カナダに行こうと決めた理由はコチラ

athletictrainer-0428studyabroad.hatenablog.com

カナダワーホリ申請のやり方についてはコチラ(後日)

 

 1、FBIのホームページへ

まず、FBIのホームページでIdentity History Summary Checksのページを見ましょう(無罪証明書の取得について書いてあるところ)

Identity History Summary Checks — FBI

 

そこに取得方法などがいろいろ書いてあり、2018年8月現在では

方法1 オンライン申請(おすすめ)

2018年2月くらいから始まった画期的な申請方法で、いままで3ヶ月ほどかかってたところ、指紋さえ送ってしまえば、オンラインだと3-5日程度で結果が届くという、かなり取得にかかる期間が短くなりました。

 

方法2 郵送での申請

指紋だけではなく、申請フォームやクレジットカードの支払い証明書なども一緒に郵送するという、2018年2月以前では主流だった申請方法。公式でも14-16週かかると言っている通り、3-4ヶ月は取得までにかかるとのこと。

 

日本人(アメリカ人以外)は以上の2つの申請方法があります。

オンラインで申請できるようになってからは、どう考えてもそちらの方が最短でゲットできるため、自分もそちらの方法で取得しました。

 

ということで、今回はオンラインでの申請方法について紹介していきたいと思います。

 

 

 2、取得手順

まずは、こちらのページにあるオンライン申請のトップページにいきます。

Electronic Departmental Order

※自分が申請した時は大丈夫でしたが、申請時にGoogle ChromeSafariを使うと問題が発生するとのことなので、申請の際はInternet ExplorerFirefoxを使用することが推奨されていました。

 

まずはメールアドレスを登録し、届いたリンクから申請がスタートします。

オンラインアプライ時の入力事項情報などは公開NGみたいなことが書かれていたので、スクリーンショットなどは載せれないですが、なるべく手順などは書いていきたいと思います。

 

Step 1:Applicant Information

名前、生年月日、出生地、国籍、住んでいる場所、性別、種族、身長(Ft, Inch)、体重(lb)、目の色、髪の色、申請理由を記入します。

目の色に関しては、日本人の多くは黒ではなく茶色だそうです。

 

Step 2:Mailing Address

住所を記入します。

オンラインでも結果が届きますが、紙媒体でも結果が欲しい場合、こちらの住所に届きます。

 

Step 3:Preference

・結果に誕生日を入れるかどうか

・Statusが変わった時に通知が欲しいかどうか

・結果を郵送してほしいかどうか

この3つを選択します。

 

Step 4:Fingerprint Card

指紋カード(FD-258 fingerprint cards)とConfirmation emailを印刷したものを郵送します。

郵送先は、

FBI CJIS Division
ATTN: ELECTRONIC SUMMARY REQUEST
1000 Custer Hollow Road
Clarksburg, WV 26306

になります。

 

Fingerprint Cardsについては次で紹介します。

 

Step 5:Payment

申請料の$18をクレジットカードで支払います。

カードはVISA、AMEX、Mastercard、JCBなど日本で使われている主要なものは利用できるので安心です。

 

順番が逆ですが、実際は申請料を払って、Confirmation emailが届いてから、Fingerprint Cardsを郵送することになります。(FBIのホームページではこのステップの順番で書かれていますが笑)

 

Step 6:Status Information

あとは、Statusのチェックを行います。申請してすぐはMissing Fingerprint Cardとなっていて、指紋カードの到着待ちとなっていると思います。

 

そして、数日後(自分の場合は3日後)にはFBIからのメールとともに、無罪証明書が添付されて、届きます。

郵送での紙媒体は約20日ほどで東京に届きました。

 

 

 3、Fingerprint Card

FD-258 fingerprint cardsは少しだけ苦労しました。

自分の場合は申請する際、アメリカにいたので、というか日本から申請したら絶対に割高になるし面倒だと思ったので、アメリカで指紋を取りました。

 

留学先の大学のPolice Depertmentに指紋採取できるか聞いたところ、学生は無料でできるとのことだったので、FD-258を印刷して持っていったら、ちゃんとした用紙を貰うか買うかしてまた来てくださいと言われた(最初に聞いたときは印刷でオッケイと言われたのに…笑)ので、Amazonで$5で3枚入りのやつを買ってやっとできました。

 

大学内にOfficeがあるのにも関わらず留置所みたいなところに連れていかれ、割とビビッていましたが、指紋採取自体はあっさりと終わりました(笑)

 

記入に関しては先人の方のブログを参考にしましたが、こちらにも一応載せておきます。

f:id:glorykn-aug8:20180730230407j:plain

 

基本はオンライン申請時のStep1 Applicant informationのところで記入したのと同じです。

①名前(苗字、名前の順)

②サイン

③住所(例:〇-〇, 〇, Tokyo, 郵便番号, Japan)

④生年月日

⑤国籍

⑥生まれた国

⑦職業の住所(自分はStudentと書いて大学名と都道府県だけ書きました)

⑧申請の理由(自分はカナダでのワーホリビザ取得のためと英語で書きました)

⑨性別(男性⇒M, 女性⇒F)

⑩種族(アジア人⇒A)

⑪身長(Ft, Inch)

⑫体重(bl)

⑬目の色(日本人はBRO)

⑭髪の色(黒ならBLK)

⑮日付と指紋を取ってくれた人のサイン

日本の警察署で指紋採取した場合、サインはもらえないそうです。弁護士や公認士を雇ってサインをもらうのもありですが、お金がかなりかかります。先人の方のブログですと、空欄にして日本の警察では署名してくれないと書いたCover letterを一緒に郵送すれば大丈夫だったそうです。

 

※SSNを持ってる人は欄に記入してください

 

⑮のこともあって、サインなしは怖いけど、お金はかけたくなかったので自分はアメリカの警察で指紋採取+サインをしてもらいました。

 

 

 4、費用

自分のかかった費用は

・FD-258 fingerprint cards(Amazon) $4.97 (551円)

・申請料 $18 (2002円)

・指紋取得 無料

UPS(トラッキングナンバーつき) $10.62(1181円)

・封筒 $1.00(111円)

合計 3845円(実際にクレカで引き落とされた値段)

 

恐らく、これが最短で確実に手に入れられる最安値だと思います。

たぶんFingerprint Cardはダウンロードして印刷してもいけるとは思いますが、厚紙に印刷しないといけないと思います。

日本のAmazonで確認したら一番安くて2700円とかでした…高い(笑)

自分の2枚余っているので欲しかったら先着であげちゃいます(もし私がまだ日本にいたら笑)

 

郵送についてはラッキングナンバーは念のためにもつけておいた方がいいです。(アメリカから郵送の場合だと、トラブルがもしかしたらあるかもしれないので、追跡可にしておくことをお薦めします。自分は米国Amazonの教科書レンタルで一回トラブルにあいましたが、トラッキングナンバーのおかげで助かりました笑)

東京からのEMSでの郵送だと2000円くらいでいけると思います。

 

日本でのサインについては、弁護士や公認士を雇うかどうかはご自身でお決めください笑 サインなしで審査が通るかどうかは全く保証がありません。

 

 

  5、まとめ
というわけで、アメリカの無罪証明書の取得方法を紹介しました。
まとめとしましては、
 
申請時にアメリカにいる場合
アメリカの警察署or大学のpolice officeで指紋取得するのが一番簡単で安いし、サインももらえるので確実。(大学の場合、無料かも)
費用:約4000円
 
申請時に日本にいる場合
警察署で指紋取得し、一か八かサイン無しで申請か、弁護士か公認士を雇ってサイン
費用:約5000円~35000円(サインありか無しで大きく変わります)
 
またどちらにも言えることは、現段階はオンライン申請が最速なので、オンライン申請一択だと思います!
 
 
何か質問等ございましたら、ご連絡ください!
 
Bye!