JUST BLISS

JUST BLISS

日記、留学、英語、アスレティックトレーナーなどのお話。

アメリカ留学ふんばり記 #2 アメリカ初日の出来事

Hi!

 

実家にいた時から朝はシリアルとコーヒーだったので、渡米後初の朝食がシリアルとコーヒーということで、なんだか懐かしい感じすらかもしだしている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、ついにアメリカライフが始まりましたね~

到着後3日間ほど、シカゴの知り合いの家に泊まるのですが、2年半前に来た時の家から引っ越ししていて、豪邸のようなところに住んでいてビックリしています。

 

というわけで、アメリカ行くまでの交通手段やアメリカに着いた初日の出来事についてダイジェストしていこうと思います。

 

 1、フライト
まず、24日の朝8時くらいに宮城の実家の家を出まして、車で仙台駅まで送ってもらいました。

f:id:glorykn-aug8:20170825233207j:plain

(実家の猫ちゃんも見送りしてくれました。というか、ついてこようとしてた笑)

仙台駅で地元の友達が見送りに来てくれたのですが、その友達が新幹線の乗るところまで見送りに行くために入場券を買うとギリギリで言い始めて、新幹線に乗り遅れそうになったというのは思い出です。はい笑
 
はやぶさで仙台ー東京を1時間半くらいで移動~
(いつも仙台ー東京はバスで移動していたので新幹線の速さに感動)
 
東京駅から成田空港までは高速バスで移動。八重洲北口にあるバス乗り場から1000円で1時間くらいで行けます!
(予約したら900円ですが、20分おきにバスがくるのでぶっちゃけ予約しなくても乗れます)
 
さて、フライトは17時頃発のANAで行きました。
これ、チケットはマイルで買おうとしたのですが、トビタテはマイルでの購入が禁止(というか、マイルで購入した場合は留学準備金の返還を求められるらしい)だったので、ちゃんと買いました笑 
6月上旬くらいで成田ーシカゴの往復が23万円くらいでした。テキサスに行く友達とかは30万とかかかっていたので、意外と安くてビックリ。トビタテの留学準備金の25万円以内に抑えられてよかったです。
 
11時間のフライトで、とりあえず真っ先に確認したのが映画ですね笑

f:id:glorykn-aug8:20170825224317j:plain

ずっと見たかった君の名は。があって感動(笑) ついでにまだ見てなかったコナンの新作もあったのでラッキー。洋画は良いやつがなかったです笑

とりあえず、前日あんま寝てなかったので少し寝てから、君の名は。を見て感動し、また寝てからコナンを見ました。

そして、4時間くらい寝てから最後にもう一回君の名は。を見ました笑

 

 2、税関

アメリカに到着してまず行かないといけないのが税関です。夏っていうのもあってかマジで大行列。いや、本当にマジで笑 2年半前にシカゴ来たときは冬だったのですが、そんときは国内線に乗り継ぎで機械でなんかいろいろして税関…みたいな感じで割とすんなりいったのですが、今回は乗り継ぎはなかったので普通の列(長蛇の列)に並ぶことに。

 

ところが長蛇の列でマジで進むのが遅い。並んで20分くらいはまず税関すら見えないのでなにも分からなかったのですが、税関が見えたところで何でこんなにも進むのが遅いのかわかりました。税関の窓口が6つくらいしか開いてなかったのです(笑)

いやいや、そりゃ遅いに決まってる(笑) なんで、窓口いっぱいあんのにそれしか開いてないんだと思ったら、40分後くらいに一気に10人くらいスタッフが来て、窓口を一斉にオープンしました。

はい。そうです。10人一気に休憩してたのです(笑)

日本じゃあり得ないですよね(笑) こんなところでアメリカ文化を痛感することになるとは…

 

もう少しで自分の番というところで、隣の隣の窓口のスタッフが、誰か日本語分かる人いなーいの?的なことを英語で言ってました。なんか、日本人男性に質問したいけど英語が全く喋れない人を対応してたらしくて通訳が必要とのこと。でも誰も反応せずにいたら、スタッフが

「No  one help me?」

と叫び始めます(笑)

いや、ちゃんと探せばいるでしょと思いながらも、自分はあと少しで窓口呼ばれるのでそこで時間を食いたくないと思って行かず(笑)

そしたら後ろのほうから日本人がやってきて、助けていました。しかも、後ろの方に並んでいたのに、通訳終わったあとに助けてくれたお礼としてそのまま窓口に呼ばれてて、あ~アメリカだなぁって思ったのでした(笑)

(税関怖いとかいろいろ噂がありますが、学生ビザならそんな心配することはないと思います。初のビザか継続かということと、最後に思い出したかのように現金いくら持ってる?的なことを聞かれただけでした。1時間半かかりましたが笑

 

 3、SIMフリーの悲劇
今回、長期留学するにあたってアメリカで使えるSIMを日本で調達しました。

f:id:glorykn-aug8:20170825230954j:plain

KDDI Mobile×H2Oっていうやつです。

詳細はコチラ→KDDI Mobile x H2O Wireless

アメリカでSIMを入手するのも良いかなぁと思ったのですが、日本で手に入るならそれでいいかなと思って事前に日本で購入。

月40ドルで6GB、SMSと国内通話無制限、国際通話も少し無料みたいなプランにしました。

 

スマホは日本でも使っていたiPhone6plusをそのまま代用。格安SIMを使っていたのでSIMフリー化されていて、アメリカ着いたらSIMを差し込めばすぐ使える……と思っていました。

 

アメリカに到着して、迎えに来てくれる知り合いに連絡するために、すぐSIMを差し込んでWi-Fiにつないでアクティベート(SIMを使えるようにする)しようとしたところ、なぜかできない… 結局、税関待ちの1時間半の間で何度もトライしてみましたが、できず…自分は勝手にWi-Fiの問題だと思っていました。

税関も通過し、SIMを抜いて普通に空港のWi-Fiに接続して知り合いに連絡することができましたが、結局その時点ではSIMは使えず。

 

知り合いの家でWi-Fiを利用して、ゆっくりアクティベートしようとしたところ、またできない… えー、これはSIMの問題なのかなぁと思っていましたが、調べたところ新事実が発覚。

 

僕のiPhoneSIMロック解除されてなかったということを・・・(笑)

 

いやーやられましたね。っていうか、単純に自分の誤解なんですけど(笑) 

自分は大手キャリアじゃなくて格安SIMを使っていたので、自分のiPhoneは勝手にSIMロックが解除されているものだと思っていました。しかし、それはドコモで契約してたiPhoneにドコモの回線を使っている格安SIMを入れてたので、たまたま使えていただけだったのです。

しかも調べたところ、iPhone6だとネットでのSIMロック解除もできず、ドコモ解約から3か月以内じゃないとこれまたロック解除できないので、どちらにせよ日本で気づいていても自分のiPhoneではアメリカで使えるSIMは使えなかったという。(笑)

 

…ということで、知り合いにたのんで、25日にプリペイドスマホを買ってきます(笑)

 

 4、Welcome
知り合いのトムの家に泊まっているのですが、本当におもてなしがすごばらしい。

部屋もちゃんと準備してくれたし、ホテルのアメニティみたいに生活用品を揃えてくれたし、自分の家のように好きなもの食べていいし、くつろいでねと言ってくれました。

そして、トムは日本文化も理解しているので日本人みたいに遠慮しなくていいからね!遠慮してそうだったら3回は確認するからね!と言ってくれたりして本当に優しい!

トムの奥さんも今回初めてあったのですが、初対面なのに快く受け入れてくれて、トム達の優しさと、これがアメリカの文化かぁ~としみじみと感じたアメリカ初日でした。

f:id:glorykn-aug8:20170825234003j:plain

(Welcomeの手紙まで用意されていました!)

 

Bye!