JUST BLISS

JUST BLISS

日記、留学、英語、アスレティックトレーナーなどのお話。

アメリカ留学ふんばり記 #0 「留学準備」編

f:id:glorykn-aug8:20170824012708j:plain

Hi!

 

さてさて、明日24日(この記事は23に作成)に渡米なのですがブログを更新したい欲が半端ない今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

はい、ついに留学ですね!

「アメリカ留学ふんばり記」と題しまして、留学準備、目的、留学計画などをまず書いて、留学先では記録用とシェア用に日記のような報告書のような・・・感じで書いていこうと思います。

(名前をちょいダサに変更しました笑 友達にパクリだろと怒られたからです笑

一応踏ん張り時の時期と日記をかけてます、はい。)

 

そして、今回は#0 「留学準備」編 ということで、私がUniversity of Wisconsin, Milwaukee(以下UWM)に留学するにあたってやってきことを紹介していきます。

 

 1、成績確保
まずこれですね。
自分は大学入学してから交換留学で行くことを目指していたので、これはマスト事項でした。1年の時に国際交流課に行って派遣留学(法政大学の一番難しい交換留学プログラム)に採用されるためにはGPAがどれくらい必要なのかを尋ねました。
 
「3.0あれば大丈夫。まず安全圏と思ってもいいよ。」とのこと。
 
派遣留学の募集要項には最低2.3あれば行ける大学もあるので、たしかに3.0あれば大丈夫かなと思い、勉強に励みました。
 
派遣留学の申請時点でたしか累積3.1だったと思います。まぁ大丈夫だろうと思っていましたが、普通の大学生よりはGPAはいい方でしたが、派遣留学の受験者の中では中の中くらいでした(笑)
 
実際、採用されたのはいいものの、もっとGPAを意識してればよかったと本当に思います。(特に法政大学の派遣留学を狙っている方は、英語は最低ラインでもいいので、成績をできるだけ高くすることをお薦めします!)
 
 2、TOEFL対策
自分的にこっちのほうがGPA確保よりも厳しかったです。
2年の前期にとりあえず受けたTOEFLは39点でした(笑)
ぶっちゃけ、法政大学の派遣留学は71点が最低ライン(IELTSは6.0)ですのでコツコツやれば大丈夫だと思います!athletictrainer-0428studyabroad.hatenablog.com

TOEFL対策のお話はこちらの記事を是非お読みください!

Part0~4までございます(笑)

 

んで、無事に3年の9月に78点取ることができ、成績も募集要件を満たしていたので派遣留学に応募しました。

 

 3、留学先調べ

これが、一番重要ですね。

自分みたいに交換留学の際もそうですし、インターンとか私費留学の際もどこに行くべきか、どこに行くのがベストか、というのを徹底的に調べるのが大切です。

自分の場合は、

AT Programがあるところ

留学生でもトレーナー活動ができるところ

MasterでアメリカのAT Programに入るためのプレリクの単位を取れるところ

この3つに絞ってしらべました。

交換留学なので数は絞られますが、6大学くらいにAT Programがあり、それぞれホームページで調べたり、ディレクターにメールをしたりして情報を得ました。

文化的なあれなのかわかりませんが、わりとメールを途中でシカトされることが多いので根気強く連絡をとるのを薦めします(笑)

 

 4、応募と学内面接
これは、需要あるか分からない、というかほとんどないと思うのでちょっとだけ書きますね。
法政大学の派遣留学に採用されるためには募集要件を満たすこと、そして留学計画書の提出とそれをもとに教授たちとの面接があります。
もう一度いいますが、面接なども含めてGPAが一番重要視されると思います。でも、だからといって、面接を適当にしてはいけません(笑)
 
ちなむと、我がスポーツ健康学部からは歴代で2人しか派遣留学に行ってないので他学部に比べて情報がないというネックはありましたが、他学部の先輩からも情報を入手して留学計画書を練ったりしました。
 
あと、面接は自分の留学計画が専門的だったのであまり深いことは聞かれず、不完全燃焼に終わりましたが、無事に採用されたので良かったです(笑) (第2志望でしたが、のちに第1志望ではトレーナー活動などができないことが判明したので第2志望で良かったです笑)
 
 5、トビタテ受験
法政大学の派遣留学はなんと派遣先の授業料免除かつ生活費として割と奨学金(100万)がでます。(さらに4年次に留学の場合、帰国年度の授業料も免除)
ですが、それだけでは留学期間全部は足りないので足りな分は自分ではらはないといけないのですが……自分は貯金なし、親にもあまり頼めないのでどーしようか迷っていたら、トビタテの出会いました。
ちょうど自分の留学計画には実践活動が入っていたので応募することを決意。
 
まぁこちらも過去記事をご覧ください笑

トビタテって…?トビタテ編 Part0~奨学金説明~ - JUST BLISS

トビタテるかな…?トビタテ編 Part1~1次審査対策~ - JUST BLISS

トビタテるかも…?トビタテ編 Part2~2次審査・面接対策~ - JUST BLISS

トビタテるかも…?トビタテ編 Part3~2次審査・プレゼン対策~ - JUST BLISS

 

こちらもまた無事に採用されましたので、お金に関してはまぁ安心ですね!

 

 

 6、その他
まぁ、その他は事務的なやつとかですので紹介だけ。
チケットの手配(これは早めの方が安いのでなる早で)
ビザ申請(書類そろえたりするのが面倒なのでこれもなる早で)
国際CPR取得(アメリカでトレーナー活動するために)
・トビタテ壮行会
・トビタテ事前研修
トビタテ関連は記事にしているので是非読んでみてくださいな!
 
 
という感じですね!!
なんか、ほとんど記事にしていたので、リンクはりまくっただけみたいですが、まぁ、留学準備まとめということでいいでしょう笑
 
留学準備はなるはやですね!(前日夜にパッキング終わってませんが笑)
特に留学先決めるのはちゃんと調べてからにするのをオススメします。
 
 
Bye!